軽貨物運送の需要が高まると同時に、軽貨物運送で働く女性も増えています。育児がひと段落したママさんの再就職先としても軽貨物運送が選ばれているのです。
そこで今回は、女性が軽貨物運送を開業するメリットと車を持っていなくても開業できる方法をご紹介します。軽貨物運送に興味のある女性は必見です!

いま、軽貨物運送で働く女性が増えている

・なぜ女性ドライバーが求められている?
軽貨物運送の需要が高まる一方で、ドライバーが不足している状態にあり、軽貨物運送業界ではドライバー不足の解決に向けて人材の確保に努めています。そのなかで特に女性ドライバーが求められるシーンが増えています。
理由としては軽貨物運送の配達件数の増加により食品や生花、宝飾品などの慎重に扱わなければならない荷物が増えたこと。さらに女性ならではの言葉や心配りを求めるお客様が増えたことで、これまでに比べて女性ドライバーの需要が高くなり、軽貨物運送で働く女性が増えているのです。

・軽貨物ドライバーに再就職する女性も多い
結婚に出産、育児などによって、努めてきた会社を辞めた女性は少なくないはず。育児がひと段落したタイミングで再就職を目指すママさんも多いでしょう。とはいえ、ブランクが長くなると、再就職先が決まるまでは多くの不安や悩みが付き物ですよね。軽貨物運送なら運転免許があれば始めることができるため、再就職先として軽貨物運送を選ぶ女性も増えています。

女性が軽貨物運送を開業するメリット


・ライフスタイルに合わせて働ける
働くママさんにとって、ライフスタイルに合わせて働けることは大きなメリットと言えます。軽貨物運送は努力次第で稼げる仕事として知られていることから、1日の勤務時間が長いイメージを持たれがちです。実際は軽貨物運送を開業することで、働く時間や休日まで調整することができるため、子どものイベントごとに合わせて働くことも可能になります。

・扱う荷物は軽量のものが多い
運送業と聞くと、どうしても力仕事だから女性には向いていないと思われる方が多いのではないでしょうか?しかし、軽貨物運送で扱う荷物は軽量のものが多く、体力に自信がない女性でも問題ありません。ある程度は扱う荷物を選択することも可能で、体への負担も少ないことから、定年退職後に活躍している方もいるほど。

・自宅をオフィスとして登録可能
新型コロナウイルスの感染拡大によって、在宅勤務に移行する会社が増えましたね。とはいえ、出勤する場合は自宅から会社まで距離があると、通勤がストレスに感じることもあるでしょう。軽貨物運送を開業すれば、自宅をオフィスとして登録することが可能です。通勤ラッシュを避けられるため、ストレスフリーに業務が開始できます。

・女性ドライバー限定の案件も
女性が使う化粧品、下着、生理用品などは、場合によって送り主が「女性ドライバーにお願いしたい」と女性に限定される案件があります。このような荷物は基本的に受取人も女性であることから、送り主と受取人ともに安心できるためです。また、自分になじみの深いものや好きなアイテムなどを扱えることがあるかもしれません。

カーリースなら車を持っていなくても開業できる!

・カーリースがおすすめの理由
軽貨物運送の開業は、まず業務に使用する車を用意することからはじまります。そこでおすすめなのがカーリースです!カーリースなら、毎月のリース料金のみで車の使用が可能。車の購入時に必要な頭金や税金、保険などの初期費用が不要のため、多額の開業資金を用意する必要がありません。毎月のリース料金さえ支払えば、車を持っていなくても軽貨物運送を開業することができます。

・SKSならリースプランが豊富
SKSのカーリースなら、最安1万円のプランからメンテナンス費用込のプランまで様々なプランをご用意しており、ご要望をお伺いしながらお客様に合ったプランをご提案いたします。また、豊富なサービスも揃えておりますので、車に詳しくない女性でも安心してご利用いただけます。軽貨物運送を開業したい方は、ぜひSKSのカーリースをご検討くださいね。

関連記事