ドライバーの仕事には多くの種類があり、ルート配送もそのうちの一つです。業務内容によって求められる免許の種類が異なりますが、基本的には運転免許さえあれば未経験でも働きやすいと言われています。
そこで今回は、ルート配送が未経験でも働きやすい理由をはじめ、ルート配送が向いている人の特徴についてご紹介します。

未経験でも働きやすいルート配送

・ルート配送とは
ルート配送とは、決められた時間に決められた配達先へ、決められた荷物を届ける仕事です。配達先は主に個人宅をはじめ、業者、店舗、施設など。配達先も荷物も様々な宅配便とは異なり、ルート配送では基本的に配達先も荷物も固定されていることが特徴です。ルート配送はほとんど近距離での移動になるため、扱う荷物によって軽バンなどの軽自動車で行える場合があります。

・未経験でも働きやすい理由
ルート配送のような配送業や運送業は男性の仕事というイメージが持たれがちですが、最近ではルート配送業界で活躍する女性のドライバーが増えており、もちろん運転免許さえあれば女性の未経験でも働きやすいと言われています。

業務内容によりますが、ルート配送は主に朝から夕方の18時前後までの勤務が多いことに加えて、比較的に残業が少なく、難しくないので未経験でも働きやすい環境であることなどが理由です。また、扱いやすい軽量の荷物を運ぶことが多いので、女性でも働きやすくなります。

配送業が求める人の共通点とは

・明るく清潔感のある人
ルート配送は、1日の業務のうち運転している時間がもっとも多くなります。お客様と会話したり接客したりする場面は少ないと言えますが、ドライバーの印象は会社のイメージに関わるため、配達先では挨拶や笑顔、清潔感のある身だしなみを心がけましょう。

・資格を持っている人
先ほどお伝えしたように、基本的にルート配送では運転免許さえあれば業務を行うことができます。とはいえ、ルート配送に限らずどの職業でも共通して、なにか特別な免許や資格を持っていると幅広い業務に携わることができるため、他の人と差を付けることができるでしょう。

・体力に自信のある人
ルート配送で軽量の荷物を扱う場合は、確かに体力的な負担が少ないかもしれません。しかし、荷物の積み下ろしを行う以上、最低限の体力がないとルート配送を続けることは難しいでしょう。体力や筋力に自信のある人は、大きなアピールポイントとなります。

・常に安全運転ができる人
1日の業務のうち運転している時間がもっとも長いルート配送では、ドライバーに安心して業務を任せるためにも、常に安全運転ができる人が求められるのは当然のこと。そのため、違反や事故が多い人はマイナスポイントになります。また、慎重な性格の人は配送業に向いていると言われています。

ルート配送に向いているのはこんな人!


・単純作業が好きな人
ルート配送は、毎日同じ時間帯に同じルートで同じ配達先へ荷物を届けます。単純作業が好きな人はルート配送に向いているでしょう。また、配達先が固定なので同じお客様と対面することから、ある程度のコミュニケーション能力も求められます。

・長距離の運転が苦手な人
ルート配送は近距離での移動が多いため、1日の走行距離はおよそ100~200kmです。そのため、車の運転が好きな人はもちろん、長距離の運転が苦手な人にも向いているでしょう。トラックドライバーからルート配送に転職する人も多くいます。

・安定した仕事がしたい人
収入面だけでなく生活面でも安定した仕事がしたい人にはルート配送が向いています。
ルート配送は決して平均年収が高いわけではありませんが、一年を通して安定した収入が欲しい人、家族と過ごす時間を確保したい人におすすめの仕事です。

・接客が苦手な人
ある程度のコミュニケーション能力は必要になりますが、一般的なサラリーマンと比較するとルート配送は人と接する場面が少ない仕事と言えます。そのため、人付き合いや接客が苦手な人もルート配送に向いているでしょう。人間関係でのストレスも軽減されるはずです。

・責任感の強い人
社会人として働く以上は責任感が不可欠です。特にルート配送では、決められた時間に大切な荷物を必ず届ける必要があるため、責任感の強い人も向いているでしょう。事故を起こさない、そして巻き込まれないためにも責任を持って運転することが求められます。

軽バンリースはSKSで!

軽バンでルート配送を行う場合に、おすすめのサービスがSKSのカーリースです!
SKSでは、フリーランスドライバーの方に向けて軽バンのカーリースを行っています。
オプションによって様々なプランをご用意しておりますが、最安で月々1万円から軽バンのご利用が可能です。お困りごとがありましたら、お気軽にSKSまでご相談ください。

関連記事