インターネット社会と言われる今、インターネットショッピングが“当たり前”の時代になりました。

そのため、今後も軽貨物運送業の需要がさらに高まると考えられています。

そこで「一般貨物自動車運送業との違いがわからない」「軽貨物運送業のメリットが知りたい」という方へ、今回は軽貨物運送業について解説します!

軽貨物運送業の業務内容とは

・私たちの生活に欠かせない軽貨物運送業

軽貨物運送業とは、軽貨物自動車もしくはバイク(125cc以上)を使用して、お客様のもとへ荷物を運送する仕事のこと。正式名称は「貨物軽自動車運送事業」と言いますが、“黒ナンバー”とも呼ばれています。近年ではインターネットショッピングの利用者が急激に増えていることから、同時に軽貨物運送業の需要も高まりを見せ、注目されるようになりました。軽貨物運送業は私たちの生活に欠かせないほど、重要な役割を担っているのです。

・「一般貨物自動車運送業」となにが違うの?

「貨物軽自動車運送事業(軽貨物運送業)」と「一般貨物自動車運送業」は、法律によって区分されています。一般貨物自動車運送業とは、貨物自動車(軽貨物自動車とバイクを除く)を使用して、お客様のもとへ荷物を運送する仕事のこと。一般的な運送業と言えば、一般貨物自動車運送業を指します。これらの最も大きな違いは、開業にあたり必要とされる条件や期間です。一般貨物自動車運送業を開業するには、さまざまな条件を満たす必要があるため時間もかかりますが、それに比べて軽貨物運送業はすぐに開業できるという特徴があります。

軽貨物運送業のメリットが知りたい!

・簡単に開業の手続きができてすぐに業務が開始できる

軽貨物運送業は開業の手続きが簡単にできるため、すぐに開業できる点が大きなメリットの一つです。その理由は、軽貨物運送業は届出を提出することで開業できるから。つまり、何かしらの事業をはじめるには、さまざまな条件を満たし開業の許可を得なければならない場合が多くありますが、軽貨物運送業は運転免許証を持っていれば届出を提出するだけで開業できるのです。

・業務内容がシンプルで1人でも開業できる

軽貨物運送業の主な業務内容は、お客様のもとへ荷物を運送することです。そのため、複雑な業務や対応が求められる仕事は苦手という方も、軽貨物運送業ならチャレンジしやすいのではないでしょうか?また、1人(1台)でも開業できる点も軽貨物運送業のメリットです。基本的に軽貨物運送業で扱う荷物は小さいものが多く、体力に自信のない女性の方でも活躍することができますよ。

・人の役に立ちながら、努力次第で高収入が得られる!

はじめに軽貨物運送業は重要な役割を担っているとお伝えしたように、私たちの生活はもちろん、現代の社会をも支えていると言っても過言ではありません。軽貨物運送業という仕事を通して多くの人の役に立ち、やりがいを感じながら働くことができるという点も大きなメリットです。さらに軽貨物運送業は、努力次第で一般的な平均月給を超える高収入が得られることも!

リースならお得に車両が借りられる?

・軽貨物運送業に向いている車両

軽貨物運送業をはじめるなら、まず業務に使用する車両を用意しなければなりません。多くの軽貨物ドライバーから人気を集める車両が“軽バン”です。軽バンの特徴としては「小回りが利く」「使いやすい」「燃費が良い」などが挙げられ、効率よく業務を進めるための条件が揃っているため、軽貨物運送に向いていると言えます。

・SKSなら月額1万円からリース可能!

軽バンに限らずどんな車種でも購入するとなると、初期費用をはじめ、それなりに費用がかかりますよね。そこで選択肢の一つとしておすすめなのが“カーリース”です。SKSでは、フリーの軽貨物ドライバーの方に安心してサービスをご利用いただくために、『月額1万円』からリース可能です。お客様のご要望に合わせたプランをご提案させていただきます。

 

軽貨物運送業には「開業の手続きが簡単」「すぐに業務が開始できる」「業務内容がシンプル」「1人(1台)でも開業できる」「人の役に立てる」「努力次第で高収入が得られる」などの多くのメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。また、今回はSKSの月額1万円のリースプランをご紹介しましたが、この他にも多くの軽貨物ドライバーの方にご満足いただけるように、豊富なプランをご用意しております。わからないことがあれば、SKSまでお気軽にお問い合わせくださいね。

関連記事